神秘のブルーポンドと6月の北海道ゴールデンルート

3日間

 
ブルーポンド

  日程

1日目旭川泊

各地より国内線で出発。
羽田、名古屋、伊丹又は関空08:00-08:30頃発、新千歳09:45-10:10着
新千歳空港で合流後、10:50リフト車両にて出発。
道東自動車道を走り、13:00頃富良野にてランチ休憩。
14:50頃、ニングルテラス、15:40頃、美瑛・四季彩の丘、17:00頃、ブルーポンド(青い池)
ホテル到着は18:40頃。

朝食:--- 昼食:〇 夕食:〇

2日目小樽泊

09:00出発、09:30頃旭山動物園、12:10頃、雪の美術館にてランチ休憩、その後道央・札幌道を経て16:10頃、日本銀行旧小樽支店手宮線跡小樽運河などを観光します。
ホテル到着は18:00頃。

朝食:〇 昼食:〇 夕食:〇

3日目

09:00頃出発、10:30頃、ふきだし公園、12:00頃ニセコにてランチ、15:00頃、支笏湖を観光後、空港へ向かいます。 17:15-19:30頃の便で各地へ。羽田着19:00-21:00頃、名古屋着19:00-19:30頃、関空着21:00頃。

朝食:〇 昼食:〇 夕食:---

※見学箇所は現地事情により順序を変更することがあります。

  コースのポイント


ベストシーズンの北海道を3日間で効率よくまわります。
この時期ならではの鮮やかさと絶景、訪れるたびに新鮮な発見がある旭山動物園、小樽の美しい街並み。
一年で最も日が長い季節をめいっぱい楽しめるプランです。

青い池/ブルーポンド

冬のブルーポンド

青い池が「発見」されたのは意外に新しく、1997年のことと言われています。上富良野に住むカメラマンが写真集を出版したことから口コミで広がっていったそうです。
そして2012年アップル社の新製品にこの青い池(ブルーポンド)の写真が壁紙に使われ、その美しさが世界に知られるようになりました。それがこの、冬の写真です。
冬も素敵ですが、夏場では5-6月の太陽光がある日に大変美しい姿が見られると言われます。

初夏。輝く季節が始まる

彩の丘

6月後半、本州では梅雨のさなかですが北海道は初夏。
ラベンダーが色づき始め、夏を彩る花々が次から次へと花開いていきます。
この季節の花は盛夏より優しく瑞々しく、この時期ならではの美しさがあります。また、色とりどりのパステルカラーが美しいルピナスの群生も見ものです。
早咲品種の濃紫早咲(のうしはやざき)がそろそろ見頃を迎える頃、北海道の輝く夏が始まります。

水の名所、ふきだし公園

流水イメージ

蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山の湧水が流れる自然区域を公園として整備したのがふきだし公園。
クロアチアのプリトヴィツェやアイスランドのフロインフォッサルを思わせる、美しい水の名所です。
羊蹄山に降った雨や雪が隙間の多い溶岩や火山灰の中に浸み込み、数十年の歳月をかけてろ過・浄化され、ミネラルたっぷりの水へと生まれ変わります。空のペットボトルなどをお持ちになれば、取水口から水を組むことができます。
晴れた日には羊蹄山の素晴らしい眺めが望めます。

  出発日と旅行代金

出発日

2020年 06月21日(日)発~06月23日(火)

基本旅行代金

旅行代金:208,000円ツイン2名1室利用時の1名様代金
現地参加:168,000円
◆手帳割引:1,620円
◆90日前早割り5,000円引き
◆1人部屋追加代金:15,800円

  利用予定ホテル

星野リゾートOMO7(旧旭川グランドホテル) 、グランドパーク小樽

  

  旅行条件

この旅行は募集型企画旅行の規定により、お申込手続き完了後の変更・キャンセルには所定の取消料が発生いたします。
お申込から出発までの流れや取消料の規定など、詳細につきまして別紙書面にてご確認下さい。
◆ツアー催行人数◆8名様
◆添乗員◆ 同行します(名古屋発着予定)
◆利用航空会社◆ANA、JAL又は各航空会社グループ機材
◆車両◆リフト車両、一般貸切旅客自動車運送事業~ほくしょう運輸株式会社、エムズメッセ株式会社、又は同等リフト車両クラス
◆食事◆朝2 昼3 夕2
◆基本旅行代金に含まれるもの◆
発着地からの交通費、現地宿泊、食事(スケジュールに記載)、専用車両、ガイド・ドライバー経費、記載の観光(入場料等)、添乗員経費
以下重要なご案内です
これらにも当てはまらないケースなどの場合その都度お知らせ及びご相談させて頂きます。
■行程・フライトスケジュールは現在の予定です。詳細はツアー決定後に確定致します。
■現地では予期せぬ公式行事やストライキ、他諸事情により訪問場所が閉鎖又は入場制限などでご覧頂けない場合がございます。又食事内容が変更になる場合もございます。予めご了承ください。
■観光地で多数の段差や安全確認ができない場合、車椅子のままではご見学できないこともございます。その場合には付き添いの方と徒歩観光可能な方のみの見学となります。もちろんできる限り皆様が観光・見学して頂けるように最善を尽くします。
■お1人で車椅子(又は同行の方複数で車椅子ご利用)、ゆっくり歩行の方>
◇車椅子ご利用の方は基本的な車椅子の自操ができること、ゆっくり歩行の方は単独で移動ができること、及びホテル客室内で身の回りのことをご自身でできる方はご参加頂けます。
路面状況の悪い道・段差・坂道や、バイキング料理(ホテル朝食など)の配膳は、同行する添乗員がお手伝い致しますが、継続してお引き受けはできませんので予めご留意下さい。
◇単独移動ができない方、身の回りのことをご自身でできない方は、付き添いの方と一緒にお申込み下さい。
◇お一人でご参加の場合には、1名1室利用追加代金が必要です(相部屋は承っておりません)。
■車椅子について
◇一般的な手動の車椅子又は簡易電動車椅子(ドライバッテリー)で折りたたみができるタイプのものでご参加下さい。
※特殊なタイプの車椅子でご参加希望の方はお問い合わせください。